結婚 ご祝儀について

結婚式のご祝儀のマナーについて

結婚式には色々なマナーがあります。
お祝いの席なのでマナーを知らないことで失礼なことはしたくありません。
では、ご祝儀のマナーはどのようになっているのでしょうか。
結婚祝いには一度結んだらほどけない、という意味で結び切りの水引のご祝儀袋を使っています。
水引が豪華になるほど包む金額も増えていきますので、ご祝儀の金額と水引のバランスが合っているかが大事です。
表書きは寿や壽、御結婚御祝、祝御結婚とあらかじめ印刷されておりますので、下段中央には氏名を書きます。
中包みには、表に金額、裏側には自分の住所と名前を書きます。
金額の表記は旧漢字でなくても良いです。
お札は新札を用意し、肖像画を表にして肖像画が上に来るように入れます。

Copyright© 結婚 ご祝儀 All Rights Reserved.

結婚式のご祝儀のマナーについて