結婚 ご祝儀について

華やかな門出を祝うための注意事項

最近、友人が結婚ブームなのです。
そのたびに私には生涯の伴侶がいつ現れるのだろうと不安になってしまうのですが、友人の満面の笑みが周りを幸せに包み込み、何度出席しても結婚式はいいものだなと感じます。
さて、結婚式には挙式と披露宴がありますが、出席する際にはいくつかルールがあります。
まず、忘れてはいけないのがご祝儀です。
友人の場合、親族の場合、会社の上司・部下の場合でそれぞれ定められた金額がありますので、常識の範囲内で納める必要があります。
けして安いお金ではありませんから、相手が幸せになりますようにと精一杯の気持ちを込めて差し出すことです。
いつかは自分もご祝儀を出してもらえる側になるのです。
そういうことを踏まえると、ご祝儀を差し出すとは最高に清らかな行為ということになります。

Copyright© 結婚 ご祝儀 All Rights Reserved.

華やかな門出を祝うための注意事項